Grade a Institute

熊本駅前看護リハビリテーション学院に通って国家資格を取ろう

資格の種類を確認

社会人でも通える

ドクターとナース

医師になりたい人は早い段階から医大や医学部を目指さなくてはなりません。
ストレートに合格できないことも多く、合格できて一人前の医師になるためには研修期間も長くあるため、とても大変だからです。
しかし、社会人になってからでも急に思い立って医療関係の仕事に就きたくなる人は居ます。
そんな人には医療の専門学校がお勧めです。
医師になることはできなくても、医療系の専門学校に通うことで、医療に関する仕事に就くことができるからです。
まず、どんな仕事に就きたいのか決めておきましょう。
例えば、介護士になりたいのなら、介護士の資格を取得できる専門学校を選択することになります。
また、医療系の専門学校にはいくつかのコースが設けられていることもあるので、その中に希望の資格コースがあればその学校を選びましょう。
介護士をはじめ、柔道整復師や鍼灸師など、最近はいろいろな資格が人気です。
これらの資格は社会人になってからでも専門学校に通うことで、資格を取得することは可能だからです。
それに、専門学校では就職先も紹介してくれることがあります。
資格を取得してもそれを活かせないのでは意味がありません。
介護士の資格を取得できたら、その専門学校で介護施設や病院などの求人を紹介してもらいましょう。
勤務先は幅広くなっています。
最近は訪問介護を希望する要介護者も多いため、いろいろな家を訪問できるように、車の運転免許も取得しておきましょう。
そうすれば、勤務先の幅も広がります。

短期間で知識や技術を学ぶ

病院

将来性のある職業という理由で医療関係の仕事を志望する人が最近増えています。
しかし、医療関係の仕事に就くためには、大学や専門学校等に入学して必要な知識や技術などを学習し、資格を取得する必要があります。
また、なるべく短期間で集中的に勉強し、資格を取得して就職したいと希望するのであれば、専門学校への進学がオススメです。
現在、医療関係の専門学校は多数存在しますので、自身の目指す医療関係の仕事に適した学科に進学すると良いでしょう。
そのためには、自分がどのようなことを学びたいのか、将来どの分野の医療現場で活躍したいのかなどといったことを明確にしておく必要があります。
また、医療関係の資格は色々あります。
専門学校で取得可能な資格は、看護師や保健師、理学療法士、臨床工学技士、歯科衛生士等があります。
都道府県認定資格や民間団体の資格では准看護師、臨床心理士、ホームヘルパー、医療事務等があります。
まずはどの職種を志望するか、よく検討して下さい。
進路が決まれば次は専門学校選びです。
魅力的な学校は多数ありますので悩むところですが、大抵の専門学校は無料で体験学習やオープンキャンパスを実施していますので、実際に興味のある専門学校へ行き体験すると良いでしょう。
志望の専門学校が決まればいよいよ入学手続きです。
申込み方法は色々あります。
また高校の推薦書があれば試験を免除してくれる学校もあります。
学費の支払いについても学校の職員の方に相談すれば奨学金制度やローンでの支払いも対応してくれるところもあります。

社会人は夜間部で学ぶ

男女

医療関係の専門学校に入学するためには、まず、費用がどのくらいかかるのか調べておいた方が良いでしょう。
それに、医療の専門学校といっても、学校によってどんな資格が取得できるのか違ってきます。
目指す資格があるのなら、それに適した学校を探すところから始めましょう。
例えば、理学療法士や作業療法士といった資格があります。
これらの資格を医療の専門学校で取得するためには、一般的に昼間部を3年間、通うことになります。
1年目は入学金も含めてになるので高めです。
170万円近くかかることがあります。
また、医療の専門学校の中には夜間に通えるところもあります。
夜間の場合、昼間部よりも通う年数が1年程度、長くなることもあります。
というのも、夜間のちょっとした時間しか勉強ができないからです。
つまり、昼間部が3年制のところなら、夜間部は4年制になることがあるというわけです。
その代わり、夜間の方がカリキュラムが少ないこともあるので、1年間の費用は100万円前後と安くなります。
どちらがいいのか、よく比較してみましょう。
昼間に他の仕事をしている人は、当然、夜間部を選択することになります。
実際に、サラリーマンやOLから転職のために医療の専門学校に通って資格を取得する人も居ます。
もちろん、費用の比較も大切ですが、学校の評判も重視しましょう。
その学校に通えば必要な資格が取得できると評判になっているところを選択するのです。
実績を重視しましょう。

初めての人でも始められる

マッサージ

美容と健康に効果的なリンパマッサージは、専門のスクールや通信講座で学ぶことができます。講座費用は学校によって異なりますが、テキストも含めて10万円弱程です。修了後には就職支援や開業支援などのアフターフォローも行われており、利用者から高く評価されています。

もっと読む

資格の種類を確認

ドクターとナース

医療系の専門学校は、社会人になってからでも通えます。また、いろいろな資格を取得できるので、取得したい資格のコースがある専門学校を選択しましょう。例えば、介護士や柔道整復師、鍼灸師といったものが人気です。

もっと読む

医師をサポートする仕事

女の人

医師事務作業補助とは医師の事務作業をサポートし負担を減らすことで医療の質を高めるための仕事です。必要な国家資格などはないためかかる費用は民間資格の勉強のための費用や専門書代のみです。パソコンを多く使うためパソコンのスキルもあるといいでしょう。

もっと読む